裁定取引始めたいですが、コインをどう配分するのか?

仮想通貨のHODL投資家であれば、市場のベータエクスポージャーを獲得するのと同時に、裁定戦略を利用して利益を増やすことができます。初心者ならどう始めましょうか?

私は仮想通貨取引の初心者であれば、下記の裁定取引から始めたいと思います。

  1. まずは資本が0.50 BTCしかないため、1ペアのみ始まる。
  2. 取引所AとBのLTCBTCのスプレッドが安定的に存在することを理解しています
  3. この場合には、1ペアに資本を集中させることのほうがいいと思います。
  4. 私は0.25 BTC相当のLTCを購入します。仮に値段は0.011。私は22LTCを購入します。
  5. その後、22 LTCと0.25 BTCを取引所AとBに移動して、裁定取引戦略を開始します。
  6. 1.00%のスプレッドが出るの場合(個人の設定で)、毎回1LTCを取引所Aで売却し、取引所Bで買い戻します。1回の利益は0.00011 BTCを確保できます
  7. 22のLTCを持っているので、22回にしたら、合計0.0024 BTCを得られると考えられます。
  8. LTCとBTCを裁定取引のポジションに調整して、裁定取引を再開。現時点では、LTCのポジションは22に維持されていますが、BTCは0.0024 BTCの利益で増加しています。
  9. これを1日に数回行うことで、1日で比較的まともな利益を得ることができます。

裁定取引には、LTCとBTCの移動コストをかかるため、同時にいくつかペアを組むのではなく、シングルペアに集中したいと思います

注:以上は自身の思ってるの配分です。投資助言ではありません。ご注意ください。ただのこの数年間の裁定取引の経験によって共有しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *